オンライン講座内容

  1. 1
    • 「我々はどこから来たのか 我々は何者か 我々はどこへ行くのか」 芸術と人間の根源を問い続けたゴーギャンの遺言 ~絵画を光透波の文字言霊で紐解く~

    • 【ゴーギャン】目次 コンテンツ ~「我々はどこから来たのか 我々は何者か 我々はどこへ行くのか」~

    • 【ゴーギャン】あとがき ~「我々はどこから来たのか 我々は何者か 我々はどこへ行くのか」~

  2. 2
    • いのち「命波」の花を咲かせましょう・言霊的解釈 ~「花咲かじいさん」もうひとつの物語~

    • 【花咲かじいさん】目次 コンテンツ

    • 【花咲かじいさん】あとがき

  3. 3
    • 天国を道理で読み解く・21世紀言霊による解釈 ~「通りゃんせ」もうひとつの物語~

    • 【通りゃんせ】目次 コンテンツ

    • 【通りゃんせ】あとがき

  4. 4
    • 自分の中にある本当の私に会う幸せ・言霊的解釈 ~「青い鳥」もうひとつの物語~

    • 【青い鳥】目次 コンテンツ

    • 【青い鳥】あとがき

    • 【青い鳥】ものがたり朗読 常田メロン(童話作家・絵本作家)

  5. 5
    • 永遠の生命に帰る歓び・言霊的解釈 ~「竹取物語・かぐや姫」もうひとつの物語~

    • 永遠の生命に帰る歓び・言霊的解釈 ~「竹取物語・かぐや姫」もうひとつの物語(日本語字幕つき)~

    • 【竹取物語・かぐや姫】目次 コンテンツ

    • 【竹取物語・かぐや姫】あとがき

  6. 6
    • 音に秘められた心の城を築きましょう ~「浦島太郎」もうひとつの物語~

    • 【浦島太郎】目次 コンテンツ

    • 【浦島太郎】あとがき

  7. 7
    • 暗闇文明(物質)から命の文明(精神)への橋渡し かごめ開きとは、後ろの正面「透明真空宇宙」1

    • 暗闇文明(物質)から命の文明(精神)への橋渡し かごめ開きとは、後ろの正面「透明真空宇宙」2

    • 【かごめかごめ】目次 コンテンツ

    • 【かごめかごめ】あとがき

  8. 8
    • 【磯部賢一先生】紹介動画

    • 【磯部賢一先生紹介】

    • 【磯部賢一先生】#101人の人生と101色の夢にて紹介されました

  9. 9
    • 「Universe~宇宙のOTO~」シンギング・リン立体音響&Special映像♪“OTOCOTO”から音贈り♪

    • 【シンギング・リンについて】♪どんな音響楽器なのでしょう♪

    • 【シンギング・リン演奏者】照沼ゆかり

  10. 10
    • 【ピタゴラス】偉人伝朗読音声 ~宇宙が一つの大きなハーモニーを奏でていると考え「天球の音楽」を思想した数学者・哲学者~(音声 25分11秒)

    • 【ピタゴラス】

  11. 11
    • 【ヨハネス ケプラー】偉人伝朗読音声 ~数を宇宙の秩序の中心とする天体音楽論を唱えた天体物理学者~(音声 26分47秒)

    • 【ヨハネス・ケプラー】

  12. 12
    • 「読みを替えて甦る“ヨミガエル講座”~ReBirth~」ご受講ありがとうございました。ご感想などございましたらお願いいたします。✉info@otocoto33.com

読みを替えて甦る“ヨミガエル講座” ~ReBirth~

🍃7つのストーリーを文字と言霊から読み解いていきます🍃

講座について

ReBirth

本当の自分に目覚め 本質の私に生まれ変わる!!

『あなたとは何ですか? あなたの世界は何ですか?』

 

あなたが認知している世界があなたとしたならば、
あなたの心は全世界、全宇宙に広がっています。



全世界を認識できるのはどうしてできるのでしょうか?
そのキーワードを授ける講座です。
あなたはキーワードを受け取ることで、文字通り世界観が全く変わります

 

3次元の地球物質的な心から、
本来の4次元宇宙の自由な自分に解放されるでしょう




“内なるこころの光の音を聴く”

 

絵や彫刻作品は観ればわかります。
音楽も聴けばわかります。
芸術には言葉がいらないと表現される場合もありますが、
実は、言葉は不可欠なのです

 

タイトルをつけることでその絵や音楽がわかります。
心の言葉があるからこそ、展覧会や演奏会を観る、聴きに行くという意志も生じます。



そこで問いかけてみます。
『私はどこから来たのか? 私は何者か?  私はどこへ行くのか? 』

 

こんなテーマの絵を描いた画家がいます。
その中には誕生から人生の成長、
そして老人になり死に至るまでの内容が描かれています。



その自分のルーツ真実の自分本当の自分を発見するキーワードは、
文字通り、文字と言葉(50音)の中に潜んでいます。
言葉の奥に隠されている本質の言葉、始めの言葉が真実を知る鍵になります。

 

「言葉を哲学する」全く新しい視点からの21世紀の見方です。
“読みを替えて甦る”見方を味方に変える思考法です。
言葉自体を見直すことで真実の自分が発見できる楽しいオンライン講座です。





講座を受講すると

  • 他に依存しなくなる!自分軸が持てる!

  • 自分が自分のヒーラーになれる!

  • すべては自分の中に、私(I)の中にあると思える!

  • 私が I(アイ)・愛の存在だと気づける!

  • 私とは?の謎解きができる!

  • 自分を癒し、気づきと目覚めが起こる!

  • 見える世界観が広がる!

  • 人のことが自分のことのように感じられ、ひとつながりの命を感じられる!

  • 見えないものを見、聞こえないものを感じられるようになる!

  • 魂と本当の言葉を理解すると、「こころの銀行」「言葉の銀行」の宇宙銀行から必要なものが引き出せる!

  • 宇宙の根源は音、言葉だと気づける!

  • 宇宙があなたを抱きしめてくれていることを感じられる!

  • 意識の転換、潜在意識の転換までも出来てしまう!

  • 死について理解が深まり、自分の使命に気づける!

  • 不安や恐れがなくなり、ワクワクで生きられる!

  • 見方を変えることができ、見方を味方にできる!

  • 本当の私、本来の自分になれる!

  • どんな状況でも幸せを感じられる!

  • 0(ゼロ)にリセットできる!

  • 生きながらにして新しい自分に生まれ変われる!~ReBirth~

『我々はどこから来たのか 我々は何者か 我々はどこへ行くのか』


【講師】磯部賢一先生

光透波 文字言霊研究家 五十音の秘密伝え人

昭和24年生まれ。愛知大学卒業。名古屋在住
小田野早秧先生と昭和54年9月に出会い「コ・ト・ハ」の音を聞いた時、
光の玉が3つ胸に飛び込む
その後、天鏡図を伝授され「字割」をすると、間脳(松果体)の中に、
命波が飛び込む体験をして至福に包まれる


磯部賢一先生

光透波 文字言霊研究家

その瞬間から人生の生きる意味、目的も明確になり苦悩が一切解消し、
真の幸せ(詞合=死合)を実感する

光透波(字割で検証する学び)の凄さにびっくり仰天し
その客観性の保証に神の証明を発見する


人類の幸せの原理が、ここに普遍的にあることに気づく。 この重大さを伝える使命に目覚め30歳でニートになる。 40年以上、光透波の文字言霊の研究と普及に貢献されています。

♥OTOCOTOから♪音贈り♪としてお贈りします♥

  • 【♪音贈り♪】~シンギング・リンの立体音響&Special映像完全版11分をプレゼント~

    🎵~不安やストレスを抱えている方に癒しの音をお届けします~🎵シンギング・リンは、日本の伝統工の匠の技術により生まれた、精巧につくられた豊かな倍音を奏でる音響楽器です。シンギング・リンの音はこころとからだのバランスを取り戻し、本来の自分へと導いてくれる音です。その音は自然や地球、そして宇宙との調和へと愛の周波数を広げてくれます。 ストレスを軽減し、こころを穏やかに過ごすことができるツールなのです。 細胞に刻み込まれ記憶された嫌な感情・思いも自然に手放す手助けをしてくれ、私たちの生命を原子レベルで調え、心・身体・魂までも癒してくれるのです。

  • 【ピタゴラス】朗読音声プレゼント ~「天球の音楽」を思想した数学者・哲学者~  音声(25分11秒)

    ~宇宙全体が一つの大きなハーモニーを奏でている~ 「ピタゴラスは、ものが動くと音がする。天体も実は動くときに音を発しており、それらは調和する音程である。この音の調和が、宇宙の調和を生み出している。しかし我々の耳は貧弱なので、崇高な宇宙の調和を聞くことはできない」と考えました。「宇宙が音楽を奏でており、それがこの世の調和をもたらしている」という、宇宙の奏でる音楽を「天球の音楽」と呼びました。7音階(ドレミファソラシ)を作った人でもあります。ピタゴラスは音楽を、体・こころ・魂に欠かすことのできないものと考えていました。

  • 【ヨハネス・ケプラー】朗読音声プレゼント ~数を宇宙の秩序の中心とする天体音楽論を唱えた天体物理学者~ 音声(26分47秒)

    ~数を宇宙の秩序の中心とする天体音楽論を唱えた天体物理学者~ピタゴラスの宇宙と音楽に関する思想「天球の音楽」は、プラトンの哲学に受け継がれ中世のヨハネス・ケプラーに受け継がれました。ケプラーは、音楽の法則と宇宙の法則を並べて考えた天文物理学者です。万有引力の発見につながる法則や、惑星の軌道が楕円であることを発見しました。19世紀末までは、音と宇宙が同じであるという考えは科学の中の常識でした。晩年の大作である『宇宙の調和』という本の中で、「惑星の動きには音楽的な調和がある」と書き記しています。

“宇宙の根本原理”



MUSIC(音楽)の元の言葉に、MUSICA(ムジカ)という言葉があります。
MUSICAは宇宙の根本原理を示すという意味をもっていたそうです。

すべての根源は音。ゆらぎ・波動や振動へと、音がわかれば宇宙の真理もわかるのではと思っています。
言霊の智慧も加わり“OTOCOTO”(オトコト)では、音・言葉から宇宙の真理を深堀りしています


セミナーをできて甦る「ヨミガエルコース」
〜ReBirth〜